<< つけ餌の脱落防止 | main | デモ展示会開催のお知らせ@東京都八王子市 >>

糸よれ 解消

写真のスライダーはハリスに高強度をあたえるため採用しています。糸テンションがかからない様に加工する事で高強度の糸ができるからです(糸強度保存則)。実施の際はこのスライダーにより糸テンション調整を行い加熱をします。この加工方法であれば糸強度に影響することなく直線ハリスがつくれます。また完成後の直線糸脱着もこのスライダーにより容易に行えます。直線ハリスを作る際、ローラー部とあわせ2回加工するのですがそれぞれ1目盛を目安にゆるめて熱加工をしてください。これにより高直線高強度ハリスが完成します。またローラーは形状、材質を考慮した特殊ローラーを使用しています。横から見るとスカート形状をしており下部のつば部分Sを広くしています。ローラーからの糸はずれ防止と均一でむらのない加熱伝播がおこなえます
JUGEMテーマ:趣味


| バスター8 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM